電動台車を作りました

久しぶりの記事にも関わらず、なぜコーヒー店が?と言われても仕方ないタイトルですみません。
初期の頃をご存じない方も多いと思いますのでお断りを入れおくと、元々こんな感じでやってます。

屋外出店の際には、何もない場所に設備や材料を運んで組み立てるというブース作りをしないことには始まりません。会場によっては、けっこうな距離の悪路を小さい台車で何度も往復することもあります。実はこの仕事で最も骨の折れる作業です。

その辛い搬入出をアシストしてくれるものがあれば、という長年の願いを叶えてくれそうなアイテムが見つかったので、それを使っていつものように手作りしてみました。

(ちなみに
市販でも用途の近いものに農作業用の電動台車は昔からありますが、どれもサイズ、重量、価格が許容オーバー)

訳あって現物画像や製作過程は記載しませんが、結果は良好。舗装路であれば積載100kg近くでも安定して自走可能。軽量、コンパクト、操作性、防水性なども当店の実用に耐える形が出来ました。あとは使いながら各部分の耐久性を見ていこうと思います。

これで、朝から疲れ切った顔でコーヒーを淹れる姿をお見せするような機会は減らせるかもしれません。
関連記事
スポンサーサイト



0 Comments

Leave a comment